青のり・アオサの品種判別検査

青のりに含まれる国内主要品種を判別

青のりに含まれる国内主要品種を判別

特長

  • 検体に含まれる青のり品種を7グループ(ヒラアオノリ、ボウアオノリ、スジアオノリ/ウスバアオノリ*1、ヒトエグサ、オオアオサ、アナアオサ*2、アマノリ属)から定性的に検出します。
  • PCR法を採用することで迅速かつ低価格な検査を実現し、また、ブレンド青のりへの対応が可能になりました。
  • 遺伝子検査に加え、安定同位体比分析と複合した産地+青のり・アオサ品種判別も可能です。
*1:スジアオノリおよびウスバアオノリは近縁種であるため、同一グループに検出されます。 *2:アナアオサ以外のアオサの仲間が本グループに検出される場合があります。

検査の活用例

品質管理に役立てる
  • 仕入れ価格の妥当性を検証するため、青のりに混入している外見からは区別がつきにくいアオサ等を調べる。
  • 安定同位体比による産地判別も加え、流通経路が不明確な青のりの由来確認を行う。
商品開発・販売に活かす
  • 青のりの品種を判別し、販売する青のりの高い付加価値を科学的に証明。
  • 香りや色等に特徴ある商品開発を行うため、青のりの品種に着目する。
青のりは磯の風味が特徴で、香りの良い青のりは高級品となっており、産地名と共に、高い評価を受けていますが、生産量が限られます。このため青のりにアオサを混合するなどの問題が生じています。 このような問題に対し、同位体研究所は、安定同位体比による産地判別において、国産青のり・アオサの産地判別を提供してまいりました。今般、遺伝子分析による品種判別の導入により、より高い精度での分析検査の提供が可能となりました。 青のり・アオサの品種判別遺伝子検査に加え、安定同位体比分析と複合した産地+青のり・アオサ品種判別も実施しております。
遺伝子検査と安定同位体比分析を複合した検査については下記までお問い合わせください。
株式会社同位体研究所 分析業務部 TEL:045-565-9741 営業時間:9:00〜18:00
テンタムス・ジャパンではPCR法を用いた遺伝子検査により、これら品種の迅速かつ低価格な判別手法を開発しました。本検査を用いることで、商品表示の確認検査ならびに品質管理検査にご利用いただけます。また同位体研究所が提供する産地判別検査(安定同位体比分析)とのパッケージ価格がございますので、ご活用くださいませ。 テンタムスグループについて

検査の概要

判別対象とする種
  • ヒラアオノリ
  • スジアオノリ・ウスバアオノリ
  • ボウアオノリ
  • ヒトエグサ
  • アナアオサ・リボンアオサ・アミアオサ
  • オオアオサ
  • アマノリ属
検査の方法 サンプルの遺伝子を抽出後、PCR法により検体を上記7グループに定性的に分類し、品種判別を行います。
ご報告例 ヒラアオノリのみが検出された。 ヒラアオノリに加えアナアオサが検出さ、本検体は青のりとアオサの混合と判別された。
価格
青のり・アオサ品種判別遺伝子検査:25,000円/検体
・青のり・アオサ品種判別
青のり・アオサ品種及び産地複合検査:45,000円/検体
・青のり・アオサの品種並びに産地判別(遺伝子+安定同位体比)
納期 検体受入日翌日から原則5営業日以内
ご注文方法 分析試験依頼書をダウンロードして頂き、必要事項をご記入のうえ、FAXもしくはE-mailでご連絡をお願い致します。

分析試験依頼書をダウンロード

検体の送付先 〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-2-3 新横浜第1竹生ビル507 テンタムス・ジャパン合同会社 分析部門
必要量 10g以上
ご注意事項
  • お送り頂いた検体の状態により再提供をお願いすることがあります。
  • ご提供いただいたサンプルは半年間経過後、順次破棄致します。検体の返却が必要な場合は分析試験依頼書にその旨明記下さい。