ABOUT of FUKUSHIMA_ISOTOPE

HOME > Company > ABOUT

R0018048.jpg

株式会社福島同位体研究所は、本社・分析施設を福島県二本松市に設置し、放射能測定業務を開始致しました。 CANBERRA社のゲルマニウム半導体検出装置、BERTHOLD社のスクリーニング検査装置の設置を皮切りに順次、β線測定装置などの測定装置を導入し、迅速・精密検査体制を整えます。

分析施設での測定に加え、福島同位体研究所は、農地などの野外精密測定を行う為の可搬型ゲルマニウム半導体検出装置 さらには航空機からの精密測定のためのヘリコプターを導入し、個々の試料のみならず農地、山林などの面での放射能測定を行います。 

試料や農地の測定に加えて福島同位体研究所は、内部被曝問題への対応としてのバイオアッセイ法による内部被曝検査にも取り組みます。 放射能拡散の不安に直面する市民の方々に対して、精密測定装置を用いての尿検査を提供を通じて、安全と安心への取組を進めます。 

福島同位体研究所は、精密測定を行う分析施設、横浜研究所との連携、そして野外・航空測定と総合的な放射能測定体制を整備し、福島のみならず放射能問題に直面する東北・関東の皆さまに貢献できますよう全力を尽くします。


123